HOME>特集>二人で選ぼう!婚約指輪の価格や最近人気の手作り指輪とは?

二人で選ぼう!婚約指輪の価格や最近人気の手作り指輪とは?

手

婚約指輪を選ぼう

婚約指輪は、プロポーズの際に男性から女性へプレゼントされるものですが、最近はプロポーズ後に、二人で一緒に選ぶというカップルも増えています。婚約指輪の相場は、一般的に20〜40万円となっています。婚約指輪は好きなブランドの既製品を選ぶ方も多いですが、中には「二人の思い出が詰まったものにしたい」という希望で、手作りの指輪も人気が高まっています。

指輪

手作り指輪にかかる費用

「手作りの指輪は難しいのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、プロの職人がサポートしながら制作をしていきます。ネットでお店の特徴やサービスなどを確認すれば、自分に適したお店を探すことができます。婚約指輪を手作りした際に掛かる費用ですが、ダイヤモンドの大きさや素材によっても異なってきます。目安として、プラチナ・ダイヤが0.2カラットで18万円ほどになっています。大きめの0.5カラットだと、30万円ほどになります。

指輪の素材

男女

プラチナ

指輪の素材で一番人気なのは、定番ですがプラチナです。素材としての価値も高く、明るく輝く白がとても美しいのが特徴です。純度が100%のものだと傷つきやすくなるので、強度を出すためにパラジウムやイリジウムが配合されています。

ゴールド

次に人気なのが、加工もしやすく繊細なデザインの指輪に仕上げることができるゴールドです。輝きのあるゴールドは華やかさもあり、種類もいくつかあります。女性に人気の高まっているピンクゴールドや、日本人の肌の色にもマッチするイエローゴールドなどもあります。

チタン

軽くて指にはめても違和感の少ないチタンは、強度もあるので普段使いをしても変形しにくいのが特徴です。金属アレルギーが起こりにくく人工関節などにも使用されるチタンは、アレルギーが心配な人でも安心してはめることができます。

ジルコニウム

発色が鮮やかなので、個性的な指輪がほしい!というカップルには人気の素材となっています。強度の面ではチタンよりも強いので変形やなどがしにくくなっています。加工の仕方によって発色も微妙に異なるので、世界に一つだけの指輪を作ることができます。